【展示会のご案内】もえぎ城内坂店 2F ギャラリーM’S
[期間]2010年12月11日(土)~12月23日(木)

update 2010/12/07
  小貫善二作陶展「灯に誘われて」  

●場所
栃木県芳賀郡益子町城内坂150
もえぎ城内坂店 2F ギャラリーM'S

TEL:0285-72-6003(代)
FAX:0285-72-5008

●時間
AM 9:30~PM 6:00
会期中無休、最終日は午後5時までです。

http://mshop.exblog.jp
地図はこちら googlemap>>




【展示会のご案内】「灯に誘われて」小貫善二作陶展
[期間]2010年11月26日(金)~12月5日(日)

update 2010/11/04
  小貫善二作陶展「灯に誘われて」   中野区中央にあるカフェギャラリークリオにて、 陶芸展「灯に誘われて」を開催します。

今回の展示では、ランプとテーブルウェアを出展します。 陶磁器に透けるランプの光は幻想的な世界を作り出し、淡く温かく私たちを包み込んでくれます。 テーブルウェアには、カップやポット、お皿など、日常生活をちょっと豊かに、そして魅力的に変えてくれる作品を多数展示します。
また会場となるギャラリーはカフェを併設しているので、コーヒーやケーキを楽しみながら、作品をご鑑賞いただくことができます。
柔らかなランプの光と、そこに映し出されるテーブルウェアが、冬の食卓を華やかに彩ります。

イベント
以下の日程でイベントを開催します。どうぞ、お気軽にご参加ください。
11月26日(金)18:00~オープニング・パーティー
11月27日(土)15:00~小貫善二 トークイベント開催 「ドイツ焼物スライドトーク」 テーマは、「ドイツと日本の焼物文化考」。その他、小貫さんへの質問や、陶芸苦労話、民芸と芸術の境目についての考えなど。

 

【概要】
「灯に誘われて」小貫善二作陶展
[期間]2010年11月26日(金)~12月5日(日)
[時間]15:00~22:00 土日は11:00~22:00(最終日は20:00終了)

※ランチは通常通り営業致します。また、期間中は土日も営業致します。
営業時間も通常は19:00までですが、時間を延長して展示致します。

[入場料無料。どなたでもご自由にご参加いただけます。
作家在廊日11/26(金)、11/27(土)、12/4(土)、12/5(日)
[会場]
Cafe Gallery CHRIO(カフェギャラリー クリオ)
〒164-0011東京都中野区中央5-8-11
TEL:03-3380-1450 / FAX:03-5341-8628
Cafe Gallery CHRIOホームページはこちら
[アクセス]
東京メトロ丸の内線「新中野駅」1、2番出口より徒歩5分。
[地図] GoogleMapで見る>>

  カフェギャラリークリオ地図 カフェギャラリークリオ外観カフェギャラリークリオ店内
 

[お問い合わせ]
クリエイティブ・システム・エンジニアリング株式会社
TEL:03-5330-3117(担当:高橋)
CSEホームページはこちら



ドイツ・ベルリン ダーレム美術館に小貫作品展示 update 2010/10/21

  ダーレム美術館 ダーレム美術館

  ベルリンの南西、ダーレム地区に位置するダーレム美術館。
デューラーやレンブラントといった巨匠達の作品を多く所蔵し、日本や中国の陶磁器にも精通したこの美術館に、 小貫善二さんの作品が展示されています。
 ドイツ・ダーレム美術館ホームページはこちら

展示されているのは、「六彩色花瓶炉器オブジェ」。
日本六大古窯各地の土を練り込んだ花器で、日本陶芸の底力や逞しさに溢れた作品です。
この展示は、世界中の陶器を蒐集し、著書“Modern Japanese Ceramics”でも知られるクルーガー氏の寄贈により実現したもの。 (展示作品は同著にも掲載されています。)
日本の優れた作品を世界中の多くの人々に知ってもらいたい、というクルーガー氏の気持ちの表れではないでしょうか。

日本はもとより、世界で活躍する陶工小貫善二さん。
その活動にはこれからも目が離せません。

  六彩色花瓶炉器オブジェ
六彩色花瓶炉器オブジェ
(ダーレム美術館所蔵)
Onuki Yoshiji,sculptural vase,2003
(43.1×32.5×13cm)
Unglazed stoneware,six colored clays.
ダーレム美術館作品と一緒に
 


ベルリン ギャラリーTheis(タイス)二人展レポート update 2010/10/11
 
  現在ドイツのベルリンで開催されている二人展。その様子を一寸ご紹介いたします。

  ベルリンTheis(タイス)二人展  
 
  ベルリンTheis(タイス)二人展   ベルリンTheis(タイス)二人展  
  明るく落ち着いたギャラリーには多くのお客様の姿が。
日独友好150周年という節目もあいまって、ドイツの皆さんの日本への関心は高いようです。
 
  ベルリンTheis(タイス)二人展   ベルリンTheis(タイス)二人展  
  ギャラリーオーナーやお客様と一緒に記念撮影

  ギャラリータイスでの展示会は今回で二回目の小貫さん。
これまは自国の作家しか取り扱ってこなかったギャラリーオーナーのタイス氏も、
小貫作品の魅力と、それ以上に陶芸にかける小貫さんの創意と熱意に惹かれて
取り扱いをはじめられたようです。
 


陶芸・木彫四人展「道人 ~モノで語る~」を終えて update 2010/03/15

 
会場の入り口に構えられた剣山の風格、異邦の地を創造する。
ひときわ鋭敏さが光る。
小貫さんの優しさがこの冴え渡る冬空に光る冬の月、「鎌月」のなかにあってその頂点に点・点・点として広がり続けていた。
この点が剣の柄に描き刻まれた「梟」「鷹」「駱駝」などの動物群であったことは、誰もが理会し得るだろう。
この険しきなかに優しさを残した。あの世界がこの世に存在するのであれば、その先端に到達するために努力していきたいと考えていた。

文:駒澤大学日本文化部門 萩原義雄


  駒沢大学 陶芸・木彫四人展 小貫善二作品


駒沢大学 陶芸・木彫四人展 小貫善二作品
「道人展示会デジタル作品集」はこちら

 
 
 
 


3月5日(金)~7日(日) 陶芸・木彫四人展「道人 ~モノで語る~」 update 2010/02/02

  駒沢大学 陶芸・木彫四人展「道人 ~モノで語る~」 金ヨンユン、追分めぐみ、小貫善二、藤岡孝一  

  陶芸・木彫四人展「道人 ~モノで語る~ 」

金容崙(陶器)、追分めぐみ(陶器)、小貫善二(陶器)、藤岡孝一(木彫) 
~互いを認め、自らもその道を極め追い続ける四人の作家が駒沢に集う~

場所:駒沢大学深沢キャンパス 日本館(旧三越迎賓館)
日時:2010年3月5日(金)~7日(日)
午前10時30分~午後7時(最終日は午後5時終了)
「道人 ~モノで語る~」公式ホームページはこちら

 
 
 


ベルリン(ドイツ) ギャラリーTheis(タイス)にて個展開催 update 2010/01/03

   

  2010年9月30日~10月30日 ドイツ ベルリン ギャラリーTheis(タイス)にて個展開催

 
 
 
 

     
  COPYRIGHT Creative System Engineering Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.